調理師1-2 正誤問題で重要項目を覚えよう!

無料で合格 資格試験対策塾は医療・介護・福祉の講座を提供しています。 医療・福祉・介護などの仕事につくには資格が必要です。 調理師の試験合格に必要内容を講座にしています。 5分ほどの講義をコツコツ視聴ください。資格試験に合格できる実力がつきます。

0:00 先頭 0:12 鎌倉時代には、貴族を 中心に1日2回食から3 回食に移行していった
0:38 精進料理は、鎌倉時代 に仏教の影響でもては やされるようになった が、その後、庶民間に 広まることはなく、貴 族や武士の料理であっ た
1:09 茶道に取り入れられた 「わびさび」は禅の 精神に基づくもので、 わが国独自の茶道の精 神である
1:36 米の耕作技術が進歩し たため、江戸時代には 農民も米を常食として いた
2:10 江戸時代に流行した 「江戸煩い」とは、白 米食の普及が原因であ
2:34 肉食が解禁されたのは 江戸時代後期で、牛肉 食は文明開化の象徴と いわれた
3:16 よばれたものは、カツカツレツ、コロッケ、 レツ、コロッケ、スパカレーライスである
3:27 個食とは、家族がそれ ぞれ自分が食べたいも のを好きに食べること をいう
3:53 素材の味を生かしたシ ンプルな調理法が日本 料理の特徴である
4:18 食材の一番おいしいと きを旬といい、日本料 理ではこれを重視する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次